2017年9月11日

自動化技術基礎講座「回転と直動ガイド/部品の自動供給」のご案内

自動化推進協会より、自動化技術基礎講座「回転と直動ガイド/部品の自動供給」のご案内です。
初級から中級までの自動化技術者の皆様に、ぜひ受講していただきたくお願いいたします。皆様方のご参加をお待ちしております。
全10回の詳細は当協会ホームページ(http://www.jidoka.net/lect/kiso.html)をご参照ください。

■講師・時間・演題

講師:岸 弘幸氏(THK(株)技術開発統括部 技術開発第一部 技術開発第一課) 
時間:10:30〜13:00
演題:「回転と直動を正しくガイドする」

回転軸受を導入話題として、直動案内について説明する。直動案内は、日本発の技術であるが、昨今では産業機械分野から民生分野まで幅広く利用されている。この直動案内の種類と特徴、選定の考え方について概説した上、特にオプションについても解説する。


講師:山崎保範氏(2ysものづくり研究所 所長、自動化推進協会常任理事) 
時間:14:00〜16:30
演題:「自動供給の考え方と実際」

自動供給は自動機械の周辺装置である振動式パーツフィーダボウルなどの自動供給装置に拠って行われて来ている。一方、特に、組立用ロボットを使用した自動組立においては、自動倉庫・画像位置認識・組立ロボットセルなどを含む組立システムの一部としての自動供給も実用化されている。
これらは、規格化あるいはカタログ化できるものではない。各種の実用例を示しながら、その考え方・ノウハウを解説する。

■開講日時および会場

東京:  20171020(金) 10:3016:30

       首都大学東京 秋葉原キャンパス D、E会議室 (JR中央・総武線京浜東北線、秋葉原駅下車、徒歩1分)
      地図

関西:  20171026日(木) 10:3016:30

      ウィングス京都 セミナー室B     京都市中京区東洞院通六角下ル御射山町262

      (地下鉄烏丸御池駅(5番出口)または地下鉄四条駅・阪急烏丸駅(20番出口)下車徒歩約5分)
         
地図

名古屋: 20171027(金) 10:3016:30

      ウインクあいち 13F 1310号室    名古屋市中村区名駅4丁目4-38

     (JR名古屋駅 桜通り口ミッドランドスクエア方面 徒歩5分 もしくは ユニモール地下街 5番出口 徒歩2分)
     地図

■参加規定

定員 : 東京 45名
     関西 50名
     名古屋 30名

(定員になり次第締切らせて頂きます。その際には連絡いたします。)

申込締切 : 東京 2017年10月13日
       関西 2017年10月19日
       名古屋 2017年10月20日

■参加費(テキスト代込受講料)

法人会員A:5名様までは1名につき会員価格 5,000円
    法人会員B:(代理可)1名様会員価格 5,000円
    個人会員・特別会員:会員価格 5,000円
    非会員(上記無料参加枠オーバーも含む)は1名につき 10,000円。

   ※同一事業所内では、会員は他の者を代行させることができます。
    また協賛団体「デンソーFAシステム会」会員の方は割引となりますので、申込時にその旨ご記入下さい。
    なお、申し込まれてから、都合で出席できない場合は、必ずご連絡ください。
    申し込み締め切り日までにご欠席の連絡がない場合、参加費を申し受けます。

■申込方法

メールにてお申し込みください(Faxも可)。お申し込み後、折返し受講料およびテキスト代請求書をお送りいたします。
受講日までにお支払いください。ご連絡いただければ、受講日以降でのお支払いも可能です。
当日、会場での金銭の受け渡しはいたしません。

お申し込みは、受講申し込みフォームよりお申し込みください。☆講座お申し込みはこちらから。