自動化技術基礎講座 | 基礎講座受講申し込み | 過去の基礎講座  | 特別講座

受講申込フォーム

自動化技術基礎講座(10)「自動化機構に用いられるセンサーの使用ポイントと自動化システムの構成法

初級から中級までの自動化技術者の皆様に、ぜひ受講していただきたくお願いいたします自動化機構には多くのセンサーが劣悪な使用環境(位置変動、振動など)下で、高精度のセンシングが要求される。その為には、センサーの選択・使用方法が重要となる。本講習では
その対策や手法等について実務例を主体として解説する。自動化システムは、機械―電気等の複合メカニズムで構成されたユニット、及びそれらのユニットを結合した総合システムである。前講座で学んだ単体ユニット等を事例にし、各ユニットを複合して自動化システムとして構成する手法を解説する。


講師:飯田 詢 氏 (飯田技術士事務所、自動化推進協会理事)
時間:10:30〜16:30

2018年度 自動化技術基礎講座 受講申込フォーム

下記各欄へ必要事項をご記入の上、お申し込みください。
今後の予定している全講座を一度に申込することができるようにしましたのでご利用下さい。
直近の講座は背景が緑色で表示してあります。

 
は必須項目です。更新ボタンを押してからご記入下さい。  
 
1.講座名(複数選択可能) 期日・会場 東京、名古屋、関西
のいずれかを選択して下さい
(1)自動化システムの基礎    
(2)自動機のメカニズムとからくり設計
(3)自動制御1(シーケンス制御の基礎)
(4)動力源〜空気圧の利用/モーターの利用
(5)カム機構
(6)回転と直動ガイド        
(7)自動制御2(フィードバック制御・モーションコントロールの基礎)          
(8)ロボットの利用(加工現場、組立現場)       
(9)部品供給・部品搬送の事例       
(10)自動化機構に用いられるセンサーの使用ポイントと自動化システムの構成法

2.会員番号 例:X9999(非会員の場合は無記入でお願いします)
協賛団体「デンソーFAシステム会」会員の方は”DFAS”と記入下さい
↓ 請求先が複数になる場合は請求先ごとに送信してください。 ↓
請求書送付先
3.会社・事業所名
例:自動化推進協会
4.氏名
例:自動化 太郎
5.所属・役職
例:生産技術部 生産技術課
6.郵便番号 例:164-8512(半角)
7.住所
例:東京都中野区中野4−1−1中野サンプラザ9階
8.電話 例:123-456-7890(半角)
9・FAX 例:123-456-7890(半角)
10.email (半角)
11.email2(確認用) (半角)
12.受講者
(1)所属 氏名 E-mail
(2)所属 氏名 E-mail
(3)所属 氏名 E-mail
(4)所属 氏名 E-mail
(5)所属 氏名 E-mail
13.ご意見・ご要望・連絡事項などありましたらご記入ください。

 
・記入が済みましたら内容を再度ご確認の上、送信ボタンをクリックしてださい。