自動化技術基礎講座(1)「自動化システム概論」のご案内

自動化推進協会より、自動化技術基礎講座「自動化システム概論」のご案内です。
今年度の自動化技術基礎講座もいよいよ開講となりました。初級から中級までの自動化技術者の皆様に、ぜひ受講していただきたくお願いいたします。皆様方のご参加をお待ちしております。
全10回の詳細は当協会ホームページ(http://www.jidoka.net/lect/kiso.html)をご参照ください。

■講師・時間・演題

講師:吉川博氏(吉川技術士事務所所長、技術士、自動化推進協会理事)
時間:10:30~16:30
演題:
1.「自動化技術史」
2.「自動化設備の計画、設計」
3.「製品設計の改善と評価」
4.「設備の本質安全化」

基礎講座を進めるにあたって、自動化技術開発過程を俯瞰するところからはじめたい。
珠玉の知の遺産の存在とその活用について考えを巡らせ、直面する開発、設計業務にうまく生かす、データマイニング的な技術について学ぶ。
自動化設備を具体的に計画、設計する場合、どの工程をどのような手段で自動化するのかを明確にする必要がある。
現在のコンカレントな開発環境の中での効率的な自動化計画について説明したい。また、生産量の激変のなかで高品質で安定した製品を継続して生産する手段、手法についても検討する。
あわせて、製品や設備を開発する上で強く求められるようになってきた、本質安全化の考え方および設計者としての対処の仕方について学ぶ。

■開講日時および会場

東京:  2017519(金) 10:3016:30

       首都大学東京 秋葉原キャンパス D、E会議室 (JR中央・総武線京浜東北線、秋葉原駅下車、徒歩1分)
      地図

関西:  2017526日(木) 10:3016:30

      ウィングス京都 セミナー室B     京都市中京区東洞院通六角下ル御射山町262

      (地下鉄烏丸御池駅(5番出口)または地下鉄四条駅・阪急烏丸駅(20番出口)下車徒歩約5分)
         
地図

名古屋: 2017526(金) 10:3016:30

      ウインクあいち 1310号室    名古屋市中村区名駅4丁目4-38

     (JR名古屋駅 桜通り口ミッドランドスクエア方面 徒歩5分 もしくは ユニモール地下街 5番出口 徒歩2分)
     地図

■参加規定

定員 : 東京   45名
     関西   45名
     名古屋   35名
(定員になり次第締切らせて頂きます。その際には連絡いたします。)

申込締切 : 東京  2017年 5月 6日
       関西  2017年 5月13日
       名古屋 2017年 5月13日

■参加費(テキスト代込受講料)

    法人会員A:5名様までは1名につき会員価格 5,000円
    法人会員B:(代理可)1名様会員価格 5,000円
    個人会員・特別会員:会員価格 5,000円
    非会員(上記無料参加枠オーバーも含む)は1名につき 10,000円。

   ※同一事業所内では、会員は他の者を代行させることができます。
    また協賛団体デンソーウェーブの「さくら会」会員の方は会員並みに割引となりますので、申込時にその旨ご記入下さい。
    なお、申し込まれてから、都合で出席できない場合は、必ずご連絡ください。
    申し込み締め切り日までにご欠席の連絡がない場合、参加費を申し受けます。

■テキスト、受講証

受講証は発行しておりません。会場入り口でお申し出ください。その際テキストをお渡しします。
申込み後の代理出席の方は、どなたの代理かお申し出ください。お名刺を頂戴すれば簡単です。

■申込方法

お申し込み後、折返し参加費(テキスト代込)の請求書をお送りいたします。

当日、会場での金銭の受け渡しはいたしません。

お申し込みは、受講申し込みフォームよりお申し込みください。☆講座お申し込みはこちらから。